千葉県成田市にあるボンベルタ成田5Fの歯医者、ボンベルタ歯科クリニックです。

ボンベルタ歯科クリニックロゴマークボンベルタ歯科クリニックロゴマーク

電話番号:0476-20-8110

メイン画像

TOPページへTOPページへ診療方針/診療メニューページへ診療方針/診療メニューページへスタッフ紹介ページへスタッフ紹介ページへクリニック紹介ページへクリニック紹介ページへ治療費についてページへ治療費についてページへ

診療方針/診療メニュー

▲下線部をクリックすると、その項目まで移動します

診療方針

ボンベルタ歯科クリニックでは、以下4つのことを常に心がけ、診療を行っております。

お口全体を診るトータルな診療を行っています

「ボンベルタ歯科クリニック」では、患者さんがお悩みの部分だけを診るのではなく、口腔全体を診たうえで、治療計画を立案・診療を行います。

コミュニケーションを大切にしています

患者さんとのコミュニケーションを重視し、インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しています。治療内容や費用、メリット・デメリットをきちんとご説明し、患者さんに納得いただいたうえで治療に入ります。

痛くない・怖くない治療を行っています

無痛治療を心がけ、できるだけ患者さんに負担の少ない治療に努めています。治療への不安をお持ちの方、痛みが苦手な方も安心してご相談ください。

治療後もお口の健康を支えます

治療後はかかりつけ医としての定期検診、予防プログラムを充実させ、口内環境の健康を長期的に保つことを最終目標としております。

歯周病について詳しくお話ししています

虫歯の知識はあっても、歯周病については「よくわからない」という方がほとんどではないでしょうか? 
現在、虫歯は治療技術の進歩によって減少の一途をたどっています。一方、歯周病はというと、その患者数は増加しています。日本人の成人の約8割が患者もしくは予備軍とされ、最近では小学生の約3割が歯周病の一歩手前の症状「歯肉炎」になっているとされています。
歯周病は「国民病」であることを、私たちはもっと強く認識することが必要です。実際に歯を失う原因の第1位となっていますので、軽視してはいけません。当院では、歯周病の有無を問わずご来院いただいたすべての方に、歯周病のお話をさせていただいています。

▲下線部をクリックすると、その項目まで移動します

一般歯科(虫歯治療)

ippan002.jpgC0
<症状>
歯の表面が溶け始めた状態です。この段階では痛みはありません。虫歯になりかけている部分には白斑が生じます。
<治療方法>
この段階では、元の歯の状態に戻すことが可能です。
クリーニングで清潔にし、フッ素塗布で再石灰化を促します。
ippan004.jpgC1
<症状>
歯の表面(エナメル質)が溶けて虫歯になっている状態です。神経は通っていないので痛みがなく、自覚症状もありません。歯の表面にツヤがなくなり、茶褐色になることもあります。
<治療方法>
この段階では、再石灰化で治癒することはできません。虫歯の箇所を削り、詰め物をして保護します。
比較的短時間で終了します。
ippan005.jpgC2
<症状>
歯の神経に近い象牙質まで虫歯菌が進行した状態です。冷たさや熱さで歯がしみます。虫歯になった箇所は黒っぽくなり、肉眼でも穴が確認できます。
<治療方法>
通常、麻酔をして虫歯の箇所を削ります。削った箇所の型を取り、1回目の治療は終了です。
詰め物が完成するころ再度ご来院いただき、装着します。
ippan006.jpgC3
<症状>
虫歯菌が神経にまで達した状態です。唾液を飲みこむだけでも痛みがあります。
<治療方法>
まず更なる細菌の侵入や痛み、歯の根っこの外への感染を防ぐため、歯の神経を取り除きます。
十分に消毒した後、歯の神経の跡に芯(コア)を立て、その上に被せ物を装着します。
治療は長時間かかります。
ippan007.jpgC4
<症状>
歯の形が崩れて根だけが残っている状態です。
菌が神経にまで浸食しており、腐敗して膿も出てきます。歯ぐきにも強烈な痛みが発生します。
<当院での治療方法>
根の状態にもよりますが、抜歯するケースがほとんどです。
抜歯した箇所には、インプラントや入れ歯など欠損を補う治療をします。

妊婦さんの歯科治療(マタニティ歯科)

妊娠中と歯周病の関係

妊娠中は、ホルモンのバランスが変化し、歯や歯ぐきにも影響が及び、調子が悪くなることがあります。
また、つわりで歯磨きが十分にできないと、歯ぐきが腫れたり、出血したりします。いわゆる妊娠性歯肉炎(歯周病)の状態です。
これを放っておくと、歯肉炎の細菌が原因で早産を促してしまう可能性があります。

妊娠中の歯科治療について

妊娠初期
●妊娠~4ヶ月
胎児がいろいろな影響を受けやすい時期。治療は控えた方が安心です。
安定期
●5ヶ月~7ヶ月
心配なく治療を行える時期です。
妊娠後期
●8ヶ月以降
臨月に入ってからは、急性症状がある時以外は、治療は控えた方が無難です。

妊娠の可能性のある人は、できるだけ早いうちにお口の健康診断を受けておきましょう。
受診される際は、必ず妊娠していること、あるいは妊娠している可能性があることを告げてから診察を受けてください。

妊娠中のご自宅での口腔ケアについて
妊娠中は生理的な変化に加え、食べる回数が増えたり、つわりで気分が悪くてお口の清掃が不十分になったりしがちです。
糖質の多い食べ物をなるべく控え、気分が悪くて歯ブラシが使えない場合は、ブクブクうがいをして食べかすを流すだけでも効果があります。

口腔内の細菌を減らす殺菌水を使用します
当院で導入している電解機能水『エピオス』は、人間の血液中にある、免疫成分の次亜塩素酸という成分を、高濃度の塩と水を電気分解して作った電解機能水です。
高い殺菌・除菌能力で、口腔内の細菌を減らす効果があります。
薬剤・薬品を一切使用しておりませんので、妊婦の方でも安心してご使用いただけます。

エピオスについて詳しくはこちら


安全な薬を使用します
妊娠中や授乳中でも安心に使用できる抗生物質、炎症を抑える鎮痛剤を用います。

レントゲンについて
歯科治療中のレントゲン撮影の被ばく量は、目的とする歯に対する線量に比べ、腹部への線量は1/100程度と影響が少ないため安全です。
さらに防護エプロンを着用しますので、卵巣まで放射線が散乱する量はゼロに等しい量になります。

局部麻酔注射について
通常の歯科治療で使用される局部麻酔薬の量では、母体・胎児ともに影響はありません。

妊婦歯科

入れ歯(義歯)

以下のようなことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

  • 噛みしめると痛い
  • 柔らかい物が噛みにくい
  • 口を動かすと入れ歯が浮く

これらは入れ歯を調整すれば解消するケースがほとんどですが、それでも合わない場合は、より精密な入れ歯をご提案します。

より精密な入れ歯の紹介はこちら>>

入れ歯(義歯)

予防歯科

患者さんの歯を予防するため、当院では以下のような処置を行います。

歯磨き指導

歯科医院でいくらお口の中をキレイにしても、ご家庭での歯磨きが正しく行われていなければ、歯を予防することは困難です。
正しい歯磨きを見につけていただくため、当院では歯磨き指導を行っています。

歯石除去

ご家庭での歯磨きでは落とせない歯石(虫歯の原因となる、歯垢が固まったもの)を、専用の器具で除去します。

フッ素塗布

フッ素とは、歯の再石灰化を促進する物質です。
歯の表面に塗ることで、酸に強い歯を作り、虫歯菌が酸を作るのを抑制します。

※フッ素は、虫歯の予防と初期の虫歯の進行抑制に対してのみ有効です。すでに穴が空いていたり、痛みが出てきているような虫歯はフッ素だけでは治りません。

シーラント

歯の溝を、フッ素を含んだプラスチックで塞ぎ、虫歯を予防する方法です。
特に、乳歯から永久歯に生え替わった時期の奥歯に使用します。

※永久的なお薬ではありませんので、定期的に行う必要があります。

予防歯科

歯のクリーニング

虫歯や歯周病の原因となる細菌は、歯と歯の間や、歯と歯が重なった部分に潜んでいる場合があります。そういったご自宅での歯磨きでは落としきれない細菌を落とすのが、歯のクリーニングです。
定期的にクリーニングをお受けいただくと、お口の中を清潔に保てるので、歯周病の予防になります。
また、歯自体が強化されるので、虫歯にもなりにくくなります。
歯のクリーニングは、以下のような手順で行います。

歯のクリーニング

1.ペースト塗布1.ペースト塗布

2.歯と歯の隙間清掃2.歯と歯の隙間清掃

3.歯の表面のクリーニング3.歯の表面のクリーニング

4.歯の表面のツヤ出し4.歯の表面のツヤ出し

ホワイトニング

当院では、ホワイトニングの専門知識を持ったホワイトニングコーディネーターが皆さんのお悩みを解決いたします。

オフィスホワイトニング

来院していただき、ホワイトニングを行う方法です。高濃度の薬液を使用し、短期間で効果を実感いただくホワイトニング法です。透明度の強いエナメル質を白くすることで、内部の黄ばみを見えにくくする効果があります。

オフィスホワイトニング

<特徴>

  • 専門家が行うので安全です
  • ホームホワイトニングに比べ、即効性があります
  • 1回の施術は1.5~2.0時間で、比較的短時間で終わります
  • 歯科医院で行うため、自分での手間がかかりません

注意点

  • 効果には個人差があるため、必ずしも1回の施術で希望の白さにならない場合があります。
  • 知覚過敏による痛みを感じることがあります。(数日で治まります)

ホームホワイトニング

ご自宅でできるお手軽な方法です。
個々の歯型に合わせた専用のカスタムトレーを作成し、1日数時間程度、専用のジェルを用いてゆっくりと歯の内部まで白くする方法です。

ホワイトニング

<特徴>

  • 寝ている間にできるので、手軽で簡単です
  • オフィスホワイトニングに比べ、色が後戻りしにくいです
  • 低濃度のホワイトニングジェルを使用するため、理想の白さになるまで時間がかかる場合があります【1日1回数時間(通常は就寝時)で1~3週間ほど】
  • 歯科医院で行うオフィスホワイトニングと比べ、低価格でできます

ホワイトニングの料金はこちら>>

レーザー治療

患者さんの負担を大幅に軽減するレーザー治療

従来の歯を削る治療との違い

このレーザー装置は、唯一、歯を削ることが認可されたレーザーです。
水を併用するので、痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されています。生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置といわれています。
治療時は虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。
また、歯だけでなく歯周病など多くの治療に用いられています。

レーザー治療について詳しくはこちら

レーザー治療
治療に使用する
モリタ社製
【エルビウムヤグ (Er:YAG) レーザー】

こんな治療で使用します

虫歯の治療

歯周病治療

歯ぐきの黒ずみ(色素沈着除去)

歯肉の切開・切除

口内炎

親知らずの抜歯

大学病院へ行かなくても、当院で親知らずの治療ができます

親知らずでお困りの方は、なるべくお早めにご相談ください。

歯ぐきに炎症をおこしてしまいます

親知らずは歯並びの一番奥にはえてくるため、歯ブラシが届きにくく、親知らずの周りの歯ぐきに炎症をおこすことがあります。親知らずが原因の炎症は重篤な症状をおこしやすく、あごの周囲の組織に広がることがあり、とくに下あごの親知らずでは口が開きずらくなったり、ものが飲み込みにくくなったりします。

周囲の歯を虫歯や歯周病にすることがあります

親知らずは斜めにはえたりすることが多く、親知らずばかりか、隣の正常に生えている奥歯を虫歯や歯周病にすることがあります。

歯茎や頬の粘膜を噛んでしまいます

正常にはえていない親知らずは歯茎や頬の粘膜を傷付ける事があります。また不健康な咬み合わせ、顎関節や顎の筋肉の病気の原因となります。

歯並びを悪くしてしまいます

斜めに生えている親知らずはほかの歯の歯並びを悪くすることがあります。特に矯正治療を行った方は注意が必要です。

親知らずの抜歯

定期検診

当院では、予防歯科の一環として、虫歯や歯周病の治療が完了した患者さんには、定期検診をお勧めしております。
虫歯や歯周病は、症状が進めば進むほど、治療の回数や費用がかかります。早期発見・早期治療を実現するためにも、定期検診にお越しください。


行こう!シカケン (KISS篇) by からだのための歯科定期健診推進委員会

交通アクセスへ交通アクセスへ

menu00.jpg

▼該当する項目をクリックしてください

専門医が行う歯周病治療へ専門医が行う歯周病治療へ

お子さんの歯科治療へお子さんの歯科治療へ

健康を考えた歯科治療へ健康を考えた歯科治療へ

当院でのインプラントへ当院でのインプラントへ



一般歯科(虫歯治療)へ一般歯科(虫歯治療)へ

妊婦さんの歯科治療(マタニティ歯科)へ妊婦さんの歯科治療(マタニティ歯科)へ

入れ歯(義歯)へ入れ歯(義歯)へ

予防歯科へ予防歯科へ

歯のクリーニングへ歯のクリーニングへ

ホワイトニングへホワイトニングへ

レーザー治療へレーザー治療へ

親知らずの抜歯へ親知らずの抜歯へ

定期検診へ定期検診へ

無料メール相談ページへ無料メール相談ページへ

スマートフォン版はこちら
http://www.bonbelta-dental.com/sp/
アドレスをメールで送る